So-net無料ブログ作成

       

初乗り [認知症の気づき]

某日のこと


LINEで 実弟から 

(実母が)身体が痛いので病院に連れて行ってほしいと言っていると

からだのドコ?と聞いてもわからないと 返事が^^; オイオイ

緊急ではなさそうでしたが

駅まで迎えに来ていたので Aちゃんを乗せて実家へ。


腰が痛いというです。

病院へは翌日でいい と言ったのですが ふと足元を見たら

むくんで パンパンでした@@

暑い日だったので靴下をはいていなくて 気が付きました。

靴下をはいていたら気が付かなかったと思います。

これは 病院で診てもらわないと! と判断して 腰痛もあるので

かかりつけの整形外科へ。


ところが 平日なのに めったにない休診日@@

結局 実家の近くへ戻って 内科へ行きました。

だいぶ待たされて 検査、採血などして

飲んでいる薬のせいかもわからないが

心臓に問題がありそうだから

CTを撮る予約をするようにとのことでしたが

採血の結果が出て 心配だから

救急車で大きな病院に行ってくださいって@@

パニクっちゃいましたよ。


酸素ボンベをつけて車椅子で待機。

私とAちゃんは 初めて 救急車に乗りました。

(実母は30年以上前に 交通事故で経験あり)

うわさ?では付き添いは 一人まで乗車と聞いていましたが

Aちゃんとふたりで乗せてもらえました。

実弟に連絡しましたが その日は忙しくて退社は無理だそう。


いろいろ ドクター?に聞かれましたが

何しろ一緒に住んでいないので 要領を得ないのは

否めません。朝食に何を食べたかなんて知らないしー^^;

そのうち 名無し(夫)がOクン(息子)と一緒に来てくれて

ほっとしました。


結果 心不全が多少あり むくみをとる薬を処方。


入院の必要はない とのことでした。

実母は耳が遠いせいもあって よくわかっていなくて

入院する気満々w

あれ持ってきて ○○がTVの横にあるから持ってきてもらわないとか

入院しないんだよと言っても

ベッドから車椅子の乗せられて??状態でした。

心臓が悪いというのは理解していたので

入院する前提の思考になっていたのですねー^^;


長生きしすぎたとか言っていたので

入院しなくて良いそうだから まだまだ長生きできるね。

と言ったら 苦笑していました。

で 一言 

「お腹が空いた」

あのねぇ~ 実は 私はお昼抜き

回るお寿司屋さんへ行きましたよ^^;


実弟は遅くなる(夜中)なので 

我が家に泊まってもらうことにしました。


実母が 認知症と診察されたのは 去年の秋です。


nice!(27)  コメント(9)