So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

       

綺麗なクスリ [甘々っ ち]

 病気のお話なので お嫌いな方はUターンしてくださいね。
甘々っち(サニー命名)と呼んでいる病気になって

オーバーホール中[病院]に 色々な検査と

病気についての お勉強をしました。


火曜日から金曜日まで

午前1コマ&午後1コマ 

または午後2コマだけという講義スケジュールです。

(栄養士による個別指導も別にあります。)

講師は ドクター 検査技師 栄養管理士 ナース 薬剤師 

理学療法士 歯科医師の方々。

強制ではないものの 受講を推奨されます。

検査とブッキングしたり、体調が悪いなどの関係で欠席する方もいます。

私も全部は出られなかったです^^;

同室のおばちゃんは 最初のころは出席していましたが

2週目には欠席続きでした。

甘々っちは 治す薬はなく 生活の自己管理が大切だそうです。


参加人数が多かった講座の回に 講師から

「インスリンを打っている方?」と聞かれ

挙手[手(パー)]した人数が多かったこと@@


各種の検査や

夕方のインスリンの注射の単位(量)の増加に

翌朝や各食前の血糖値(自己測定・SMBG)のアップダウンし 

薬が決まっていきます。

測定は1日4回(毎朝昼夕食前・眠る前)ありました。



合併症が怖いので その関係の薬も 必要があれば処方されます。


そんな薬の中で

粒状カプセルという形の薬があります。

朝夕食後 すぐに飲まないといけない薬なので

中々 落ち着いて 撮影するタイミングがなくて

スマホで取ったものになります。

  tubutubu-5.jpg 

 カメラで 撮り直しました。

  tubutubu-45.jpg 

 数えました。45粒ありました。

  


薬の詳しい説明には 微黄透明の軟カプセルとありますが

全くの透明に見えますし 舌触りは固めです。

よくある 長細丸のカプセル剤のような 

ペコペコした感じではありません。

2番目の画像では 肌の色を拾ったのか? 

黄色っぽいですねー^^

粒の大きさは4mmで 穴はないけれど ビーズのようです。


ツルっと ぴかっ[ぴかぴか(新しい)]と 綺麗な薬なのです。

スティックコーヒーを短めにしたような袋に入っています。


合併症はいろいろと怖いと

さんざん講義で言われました。


三大合併症を かんたんに覚えるのは しめじ


  しんけい 神経(神経障害)


   め 目 眼 (網膜症)


  じんぞう 腎臓 (腎症)


どれも細い血管が多くある部分なのです。


現在の私は 末梢神経に キテます^^;

手の指先が しびれている状態です。

足の方は意外にもまし?のようです。

糖尿病が悪化して 

足の指先が壊疽になって 下肢切断という話は

聞いたことがあるのでは?

目が見えなくなるというのも有名ですが

今回 腎臓が悪くなるというのは初めて知りました。


 法律の 用語を一つ 知る不幸 

という川柳をどこかで見たんですが

 薬剤を また一つ知る 不健康 いかがかしら?


nice!(29)  コメント(4) 

nice! 29

コメント 4

まつき

粒状カプセル? 言われないと絶対に薬に見えない(@_@)
by まつき (2018-06-06 12:22) 

薔薇少女

>甘々っちは 治す薬はなく 生活の自己管理が大切だそうです
わかってはいるんですが、自己管理は並大抵では出来ないです。
最近チョコミンツアイスにハマっているので、絶賛リバウンド中です!
甘々っち と宣告される前から自己管理しないと・・・ネ
色々教えて下さって有難う・・・
ホンの少しずつでも自己管理頑張って行こうと思います?!

by 薔薇少女 (2018-06-07 17:24) 

hana2018

日々の生活の自己管理!
体重の増加さえ抑えられない私には無理かと思います。今夜も、ビールを呑んでしまった^^;
でもこの病気が進んで、脳疾患へ至った方を知っています。
by hana2018 (2018-06-08 22:35) 

とし@黒猫

薬以外にできることは、毎日の食事の管理です。
病院の管理栄養士さんのカウンセリングを受けると良いです。
by とし@黒猫 (2018-06-12 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。