So-net無料ブログ作成

       

前の2件 | -

買い直しました [お着物関係]

ま~た着物の話かーって言われちゃうかな^^;


とても素敵な色無地(付け下げ柄)の反物を落札して

誂える(仕立)だけ~と 思っていましたが

(詳細は  はりきったけど で)


一度か二度着て Aちゃんにあげるつもりが

考えるまでもなく サイズの違いが ^^;

     壁!

身長(=身丈)に関しては 着物の特徴でもあって おはしょりで

都合がつけられるため、身長±5㎝OKなので

マイサイズの身丈より 短くすればいいのです。

Aちゃんは身長 自称152cmです。

155ccmくらいで作ればいいかな?

裄(肩から手首)は わりと簡単(低価格)で お直し依頼ができます。


身幅 これが 大問題なのです。

狭くするのは 可能ですが 簡単なようでいて 大工事になるらしく

お直し代が 格安仕立と同等になるほど。

年々職人さんが減っている事情もあります。


とすれば Aちゃんが自らそういう加工に出すとは思えなーいww

 Aちゃんを大和撫子にする会は密やかに?運動中です。


少し緑がかった水色は 卒業式に出席する母親としては

 ちょっと派手かも?

入学式なら いいかもだけどー ね?

それに なんといっても 地模様の花柄が 付け下げ柄になっていて

カッコイイ!ナンカ 私にはモッタイナイなとか、

70歳台と思える方が綺麗な薄水色色無地だったけどー 

入学式(Oクン)だったし。とか

いろいろ考えて 代わりの品を!と なりました。


候補に挙がったのは

緑がかったダークグレーと言う説明のもの。

一挙に 渋----いw いっきに暗ーい?

若返ることはないからねー^^;

帯を派手にすれば ヨイヨイと購入に決定

(こう書くと 即決定したみたいですが 3日ほど悩みました。)

そして交渉して 少しお安くしていただきました[手(チョキ)]

あとは 仕立と 背紋(家紋)を入れるかどうするかです。

卒業式は かなりフォーマルではありますが

母親なので 和服と言うだけで 特別感は出ますからね。

袋帯で格式をあげれば 家紋なしでもいいかな?とか^^;


下書きを もたもたしている間に

届きました。

翌日午前中と言うのが ビックリw

流通の発達よ!オーナーは 京都の呉服業者っぽいです。

別に急いでないって コメントしておいたのにねー^^;


Aちゃんの高校の卒業式の時は 訪問着(黒)を着ました。

知っている人はわかるけど 知識のない人から見ると

結婚式に出席する時の着物(黒留袖)?と思われちゃうかも。


◇黒留袖: 背・袖(前後左右)に5つ紋がある既婚女性の第一礼装とされる。

      元々 色留袖があり、それを明治時代に 

      海外のブラックフォーマルに倣い 黒を基調としたもの。

      地模様がない。裾だけに模様がある 八掛(裏地)は共黒

      長襦袢は 白を用いる。


色留袖:既婚者の第一礼装。現在は未婚も着用可能。
    元は振袖の袖を短くしたものだった。色は黒以外。
    裾だけに模様がある。紋は5つ・3つ・1つ

訪問着:留袖の次に格が高い。

    肩や袖につながる模様がある。裾にも模様がある

    紋を入れれば準礼装 紋なしでもOK。

    礼装なら白、または淡い色の長襦袢


 
 これは [左斜め下] 肩に模様があるので 訪問着です。
一番上と二番目の黒留袖との 違いが判りますね。
洋装ブラックフォーマルを着る人が多いので 黒の訪問着は
あまり目立たず いいかな?と思ったのですが
絹の艶やかさは 目立ちますね^^;
柄は この黒訪問着より 大人しめだったのですけど。
色無地は 卒業式に母親が着る着物の王道です。
紋は入れてあるものを着るように勧めるサイトが多いです。
届いた反物は 日中の屋内の明るい場所で見ると
グリーンがかったダークグレーと言うより 
かなりグリーン寄りに見えます。あら?
でもコンデジで 写したときは 液晶画面で近い色になっていたつもりが
取り込んだら グレーになってました。解せぬ。
JTrimで 弄っても 上手く調整できないものですねー^^;
先日、手に入れた特殊な花の部分で染めた小紋は
思ったより暗めで グリーンぽかった (前記事参照)
今回の色無地(茶染め)も!グリーンぽい・・・・って
あれ? もしかしてと
比べてみたら 同じ系統の色でした。
あーら まー@@ 何やら 縁(えにし)を感じます?
正確には ちょこっと違いますが
アンサンブルにできそうな感じです。見ましたが
どうしても グレーに映るので かなり調整しましたが
実際の色は出ませんでした。
 20190617-3.jpg

 ※実際の色とは違います。もう少し色差があります。

色無地を羽織にすれば 使える範囲が広くなりますが

卒業式に着る目的があるので 着物にするのは決定事項です。

小紋を長羽織にする方がいいかな?と

思い始めています。

肩裏地(羽裏)を探さないと!


ちなみに 私の脳内カラーはこんな感じでした。

20190617-6.jpg上はもっと明るいと思ってましたし

下は もっとグレーシルバーっぽいかと^^;


結果オーライ?


着物の話 長くなりがちです。 スミマセン^^;

nice!(27)  コメント(11) 

失敗?2コ [お着物関係]

やっちゃったかなぁ?

一度目は メルカリ


迷っていた、浴衣反物を 値下げ交渉で ※もたついていた人を

横目に元の価格で購入。

※オーナーが価格変更OKとしたのに 数時間、依頼主の返事がなかった。

これはショップ?オーナーが

「値引き交渉中であっても即購入の方を優先します」と明記していたので

問題ありません。

価格変更され、依頼主名が付いたもの(専用)を横取りしたら 

このオーナールールでは 問題アリです。

メルカリルールでは 専用はナッシングで 早い者勝ち^^;

そして 届いた反物は ちょっと地味。ありゃぁ[バッド(下向き矢印)]

Aちゃんに・・・と思ったのです。

本人も「ママ向きダネ」と言うしー^^;

「狙い」ではありませんよーー(ココ大事!)


ネットの仕立屋さんに出しました。

今月中にと依頼したら 割増しになってしまいましたが

丁寧な縫製と国内仕立なので お安いほうです。

着るときがあるかしらん^^;


二度目は オク

出品は ストア(お店?業者)さんです。

以前に 半幅帯を落札したことがあって(ちょっとトラブルあり)

その時に実際の画像が暗めだったので 今回は それを見越して

もう少し明るい色だろうと思ったのですが

今回は 実物の方が 色が暗かったです^^;

しかもブルー系だと思ったけど グリーンが強いのでした。

これも Aちゃん用小紋反物のつもりでしたが

私に 払い下げ?の予定。マ~タ カ!?

貰っても どうしようかな?着物(長着)にする?

長羽織もいいかな?

小紋で 更紗柄がいっぱいなのですが。柄物の羽織って どーよ?

※更紗とは こんな感じです。


と 思ったのです。


ところが この更紗についていたシールを基に調べたら

ある花を使った染めで 

「まぼろし~(by サニコー)」らしいと知りました。

某紬の染物屋さんが 頑張っていたけど 材料が高騰、採算が取れず

買取りを泣きついたという、

ネット上(呉服屋さんblog)での お話を読みました。


さらに調べると 小紋反物も発見!

しかーし それは反物の巻き終わりの生地の色が

落札品とは 全然違うのです。

生地を その花のある部分で染めているので 黄色い@@

手元にあるものは ピンクです。


そして 小紋の中古品(仕立て上がり・未使用・長期保存品)も見つけました。

こちらは よく見ると 布端にピンクの部分があるにはあるのです。

まっ黄色い部分もあり。


そして 反物も中古仕立て上がり品も 柄が更紗です。

(その後 襦袢反物も発見 こっちは柄はありませんでした。)


反物と中古品は紫系で 柄も似ていました。


この染めは 白生地を 花のある部分で赤味のある黄色に染めてから

改めて色をかけているそうです。

そして 模様を描いているのです。

わざわざ黄色に染めてから?と疑問を持つ方がいると思いますが

冠婚葬祭でよく見かける黒い着物も

白生地をいったん紅や藍色に染めてから 黒く染めるのです。

黒に深みが出るそうです。(下染めしないものもある)


この花の一部分を使った染め物は 確かに まぼろしー らしいw

手に入った反物は ランク落ちぽいけど


※これを書いたのはちょこっと前なので

 今は長羽織にしようかな。と思い始めてます。

 もう一つのお話があるので。へへへ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(22)  コメント(5) 
前の2件 | -