So-net無料ブログ作成
検索選択

       

認知症の気づき ブログトップ

早く気が付くこと [認知症の気づき]

姑が交通事故で 平成23年に鬼籍に入り(キセキニイリ)ました。
 
姑は 認知症でした。
発症したのは 前年の22年夏だと思います。
 
最初は 本人も勘違い程度に思っていたのが
食事の有無でした。
 
ある日、姑が「ワタシはお昼ごはん食べたかね?」 と
午後の2時か3時ごろ 言いました。
 
ほぼ毎日 12時ごろに私が作ったお昼ご飯を
姑は 好きな時間に (と言っても12時か13時ですが)
その時々で 居心地の良い場所で食べるのが習慣でした。
それは 姑の部屋や ダイニング
冬は 日当たりのよい縁側でした。 
 
それを食べていないと言われたときに
(あ・・・認知症の始まり??)と
内心は思いましたが
その時 「いつも通り 食べたよ」と返事をしたら 
「そうだよね こんな時間まで食べないことはないよね。
 ボケちゃったかな」 と笑っていました。
昼寝のあとだったので 勘違いだったのかな? と
寝ぼけたのかな? 思い直しました。
一応 このことは 名無し(おっと)に 報告しました。
 
1週間か2週間くらいは何事もなかったように思います。
 
そして また 「(自分は)お昼ご飯を食べたかね?」と言い出しました。
 
最初のころは こういうことは 
1週間に1度あるかないか でした。
 
 
ある日 洗面所の水が出っ放しだったので
それを言うと
「私の前に使っていた あの・・・あの・・・○○子じゃなくて
 えぇっと □□代じゃなくて・・・が出しっぱなしにしたんだよ」
一緒に住んでいるAちゃんの名前が出てこないのです。 
しかも 自分が使う前の人のせいにしています。 
 
忘れるはずのない孫の名前が出てこない
つじつまが合わない言い訳
 
これは もう認知症に間違いない
 勘違いとか 寝ぼけたのではないと 確信しました。
 
でも 本当はご飯を食べていないと言い出した時に
気が付くというか 確信すべきでした。
 
お医者さん探し
 
認知症の患者を見てくれるお医者さんって 
何科か わかりますか?
 
物忘れ外来や認知症外来という、専門外来を設けている病院もあります。
そういう病院は紹介状が必要だったり
長時間の待ち時間が かかります。
 
かかりつけ医に 紹介してもらえれば それもいいですね。
神経内科 内科 精神科 心療内科 など
実はいろいろな 科で見てくれるのです。
 
気が向けば 続く ^^; 
 

認知症の気づき ブログトップ