So-net無料ブログ作成
検索選択

       

思い出話 ブログトップ
前の10件 | -

Aちゃんが産まれた日のこと [思い出話]

Aちゃんが先日、19歳になりました。
成人式用にあれこれ準備しているので
遠慮して? 
バースプレ[プレゼント]リクエストは 
 


 
 新品あったんだww 私が探したときは見当たらず
古本購入しました^^; 
 
201702-ab-cake.jpg
ケーキもリクエスト通り フルーツタルトです。
一番下の タルトは固め 次はアーモンドプードル生地 
ここ スキだわぁ~ やわらかなフィナンシェのよう。
きめが粗いスポンジはシフォンぽい。
生クリームブレンドのカスタードクリーム。
フルーツもおいしいです。
周囲にまぶしてある クラッシュしたパイの
ざくざくと歯ごたえが楽しいです。
良いオーダーでした。
 
 
*******
 
数年前から調子が悪かったドアノブ(リビングダイニング)を
やっと交換しました。(施行:名無し)
今年になってから  決定的なダメージがあり 交換を決意ww
(もっと早くやれよって感じですけどねww)
 
  201702-door-nob.jpg afterだけ
 
 ←→ のサイズも測りましょう。(ハイ忘れました^^;
あと必要なのは ドアの厚み 
厚みのところの金具(フロント)の大きさ 
レバーの長さ
 
元がブロンズカラーだったので 
(他のドアも全部ブロンズカラーです)
シルバー艶なしは なんか違和感があります。
サイズが合うものがこれくらいだったので。
もう一つはレバーが樹脂でした。 
 
用途(トイレ用・個室用・通路用)別になっていて
これは通路用・・・って なんか変な気がしますよね。
通路用以外は ロックがあるわけです。
トイレ用は in&out表示 アリ
 
 メーカーの説明では10年くらいで取り替えが普通だそうです。
 
修理したドアは 開閉頻度が高いうえに
ガラスが12枚 嵌めてあって 重さもあるので
他と比べて痛みが早かったと思います。
時々 八つ当たりで 
ばぁあああああん!!と 閉められることもありましたしww 
 
そういえば Aちゃんの誕生日より前に 
結婚記念日があったけど スルーでした。
25年目だったのにね。 
 
まぁ 当時、入籍を忘れてたんで 戸籍的には まだ数日あるww
 
ドアを ばぁあああん!!と イキましょうか?
いや 新しくしたばかりですから 
 自重ですねー ^。^  
 
何か テキトーに買(こ)うたろ♪ Ψ(^_-)-☆
 タカ ク ツキ マッセ 
 

ふと 思い出すこと [思い出話]

職場の人生の大先輩?の話から
 
正確には 職場は同じではないのですが
雑談をする仲で Kさんは いたって未熟な私に
いろいろと 指導してくれました。
 
ちゃきちゃきした性格で はっきりものをいう、
ウルサ型のおばちゃんと言う感じの人でした。
 
この人が聞かせてくれた思い出話で
 この人は妹が二人いるんですが
小さい頃に 年に一度か二度訪ねてくる、
遠い親戚のおばさんがいて
お土産に 草履を買ってきてくれるのだそうです。
 
「あたしのだけ チョットよいものに見えるのよ。」
 
鼻緒の花柄が洒落ていたり 作りがしっかりしているものだったり。
長女だから いいものがもらえるのだと思っていたそうです。 
 
「そのおばちゃんが来なくなったのは いくつの時だったかねぇ・・・」
 
ずいぶん 時が経って 自分(Kさん)は養女だと知り
もしかして?と養母に聞くと
そのおばちゃんが 実母であったということでした。
 
子供に恵まれなかった養母が Kさんを養女にしたあとで
妹が2人も産まれたものの 
実母は引き取れる環境ではなかったのだそうです。
 
暮らしが厳しい中、 草履を 妹2人の分も揃えて
持ってくるのは大変だったはず、
少しばかり 実の子の分だけ良いものを用意してくれたらしい
とのことでした。
 
Kさんの妹さんと言う方にも お会いしたことがあるんですけど
似ているんですよ。 
縁戚ではあるそうですけど
それを考慮しても そっくりで 氏より育ち? ちょっとちがうか w
 
昔は養女や養子というのは 親類同士によくある話だったみたいですね。
 
ただ 昔も今も 子供が対象とということが多いと思います。
 
これも 知り合いの話ですが
成人した子供が5人もいる 母親さんが 入院して
入院先で 知り合った成人男性(患者)を 性格がよいというだけで
気に入って 養子にしちゃったとか。
この母親の家庭は 特に裕福というわけではないそう^^; 
迎える方も 迎える方ですが
こころよく、養子に出す方も また・・。
こちらも貧しいとかではないそうなのです。
 
どちらの養子話も なんだか心に残っていました。
 
そういえば ここにも書いたかもしれませんが
長く F妊だった私。
妊娠期間中にお腹が目立たなかったせいもあったかもしれませんが
私とAちゃんが散歩をしていたのを見かけた、
実家の近所の方が
「養女をもらったの?」って
実母に聞いたそうです 。
もちろん 否定ですよww
 
その当時、
あまりにも 似てないからねぇ ^^; と 実母と苦笑いしました。
Aちゃんは 名無しの母(亡き姑)に似てます。
 
今も 娘(Aちゃん)と 買い物をしていても
母娘には 見えないかも^^; 
 
◇ 本日のサニー親子劇場 ◇
 
サニー: Oクンって クラスで3番目くらいに太ってる?
O: …………^^;;;;;
サニー: ???  もしかして 1番 太ってる?
O: こくん ( ._. ) 
 
地雷[爆弾] 踏んだかも・・・。
  最近の男子高校生は 細身なのねー^^;
Oクン自称 172m 70kgちょっと 太目街道まっしぐらっす。
ひとクラスに 一人くらい お相撲級の子って 
いるものだけど いないらしい アララだわ。
 
サニー:大学で Aちゃんより 小柄な子って いる? 
A:うん (._.) いるよー
サニー: 良かったねぇ
A: 何気に ヒドクネ? 
 と言いつつ 大笑い [わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
Aちゃん自称 152cm(リアル150?) 体重増加中[グッド(上向き矢印)] 
 
私は リバウンドを抑え方向です。[手(チョキ)]
Christmas お正月 増加しないように 気を付けます。 
 
 とりとめがない話で すみません。
 
サニー愛用品 R天 安い!
私のリアル購入は1000円くらいです。 リピは 5本以上です。
 
ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギの化粧水)(500mL)[ハトムギ 化粧水 はとむぎ化粧水 スキンケア]

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギの化粧水)(500mL)[ハトムギ 化粧水 はとむぎ化粧水 スキンケア]

 
 
 ↑ 爽快ドラッグさんなので 何かのおついで でも いいかも?
送料対策でもww
お安いけど Aちゃんも お勧めなので 年齢層幅広くデス。 
お肌に合わなかったら ごめんなさい 。

若かった時 には 言えなかったなぁ [思い出話]

相変わらず美容室難民?ジプシーなので
ヘアカットに行きたいのに 悩んでいます。 
 
 ずいぶん前のことですが
広告につられて行った美容室で 
シャンプーを男性にしてもらったとき 
微妙に 彼のひじ?が胸にあたって
煙草臭い息が 顔にかかったタオル越し にもわかって
不快でした。
ひげをおしゃれに??生やしたコでしたね。
 
いまなら 苦情とかイヤミとか言えますけど
若かったから? 言えなかったですね。
偶然かも?とかって 思っちゃったし
でも 今なら・・・  そもそも 触られないけどねww  ぷぷ
 
 
 
一番長く通ったのは実家の近くの美容室
中学生くらいから 20歳くらいまで通ったかな?
担当のコがだんだん 感覚が違ってlきちゃって
ヘアスタの提案が 冒険すぎて ^^; 
 
その次が 派遣のマネキンさんに教わった勤め先近所の美容室
ココは引っ越したというか、
ご夫婦で別々の美容室を経営されていたんですが 
マスターの美容室を閉店して 奥様の美容室だけになってしまって
交通の便が悪くなって Aちゃんが生まれたばかりで行かなくなっちゃった。 
先日近くに行ったとき お店がなくなってました^^;
 
某美容室 市内に何店かあって 
人事異動が激しく (気に入ったスタッフさんがいなくなっちゃう)
リピター特典の期間が短くって そのシステムって何?みたいなww
 
某美容室 
社長らぶ?みたいなw 化粧品売り付けがきつい
ココも人事異動が結構ある
 
はぁー (*´з`)
 
 
1000円カットのようなところも3店舗ほど行ったけれど
確かに お安いけどね^^; 
 
 
 ショートボブくらいにしようか セミロングか うむ
 
 
 
 

聞かないで チョーダイ [思い出話]

日中も 夜更けにも
 
聞 こ え る 
 
ぐふっ げへへへ ぶっはっ
 
笑い声で あーる
 
大人買いをしたコミックスを読む 私。
 
何回か、読み直して 余裕が出てくると 
背景や小物や、手書き?とも思える小さな書き込み・吹き出しに
目が行くようになって
気が付く「お笑い要素」。
 
例えば 書店で 二人が話をしている シーン。
内容は ごく真面目なお話なのに
主人公が持っている本のタイトル
 
「百万本のニラ」
 
煙を見かけた主人公が 水をぶちまけて ずぶ濡れの
煙草を吸っていた留年数度目の20歳の高校生のセリフ
「少女漫画でも見ないような設定」
 
イケメン2人との同居と知った、主人公の一言
「少女漫画みたい」 
 
連載物で 主人公の愛犬が 途中で性別が変わっていたりww 
 
など 変にツボにはまって
笑っています。 
 
少女コミックスは 必ず 主人公(オンナノコ)がこけるのも お約束w
オネェキャラ(脇役多し)も多いです 。
メガネださ男女とも メガネをはずすと 美形というのも山ほどあります。
 
超お金持ちが出てくるのも多いですねー^^;
 
設定的に 実際には アリエナイわけですね。
 
**** 
 
そういえば 小学校の同級生に おぼっちゃまが一人いました。 
お坊ちゃま学校に 進学したはず。
めっさ性格がよくって 成績もよくって 運動神経もよくって
日に焼けていて それでいて 優しい子でした。
今思えば いい物件  ・・・か? こらこら
 
**** 
 
中学3年生で同じクラスの男子で バンドをやっている子がいて
文化祭委員?だった私が ステージ部門(部活外)に出れるかどうか
担任に交渉してくれって頼まれた覚えがあります。
NGでしたけどー^^; 
この男子の家に そのNGの連絡をしたのですけど
電話に出たのは お手伝いさんでした@@
いたずらずきで おぼっちゃま属性には見えなかったなぁ。
 
めちゃくちゃ厳しい先生が廊下を歩いてくるのが見えて
その男子が 教室内で座ってはいけないところに腰かけていたので
目配せして知らせたけど 間に合わなかった^^; 
 
この目配せに先生に 気が付かれてしまい 私まで お叱りを受けました。
で ついでに? 
「なんだ かばうような仲か?」 って言われた^^; 
こわひーし チガウし
 
あ 今になって思えば 見つかったのは目配せしたせいだった??? 
アリャ??  ごめん
 
****
 
中学1年生のときに 気になっていた男の子の隣りの席になって
舞い上がったこともありました。 
優しい子で 嫌な顔もせず 話相手になってくれてたのですよ。
(一方的にしゃべってたともいうw)
この子は イケメンでした (*´▽`*) けど
2年で 別クラスになって 3年生になった時は 
コワイ系になっていたのが 悲しかったです。
 
+*** 
 
オカマキャラではないけれど 口調が女の子ぽい男子もいました。
同じ小学校の出身で 6年生になってからの転校生だったので
私は名前も顔も 知っていましたけど
むこうは 私のことはアウトオブ眼中(古) で 中学で同じクラスになってから
「アンタのことって同じ小学校だったのに 全然知らなかったけど
 わりと頭いいのね フン」 
敵視されました^^; 
 ※学年(13クラス)上位にいたのは1年生の時だけです。あとは[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
この子は 下ネタ好きで そういう会話に とぼけていたら
「ボケ」って呼ばれてましたよ。 
 
 
少女コミックに出てくるキャラって やっぱり そんなにいないと思いますね。
そして 私はよく転ぶほうですが 漫画ほどは転ばないし
転ぶときに イケメンが必ずいる(助けるor巻き込まれる)のは 
アリエナイw
 
今日も 一人で変な声で 笑っているかも 聞かないでチョーダイ ^^; 
 
 

あんたじゃない [思い出話]

 またも 思い出話で 恐縮です。
 
小学校5年か6年だと思うけれど
音楽専門の教師が赴任してきた。
 
それまでは ほぼ全科目 担任の先生が
教えてくれていたと思う。
 
 
最初に その教師を見たときの 驚きと言ったら ない。
背が高く 白塗り顔に 真っ赤な口紅 
黒柳徹子が鬼になったような ^^; あんな髪型だったし。
 
ものすごい形相で 怒るので
いたずら坊主は 成りをひそませるしかなかった。
 
音楽教師というと 品がよいような 先入観があったけれど
子供が ビビるほどの暴言を吐く人だった。
 
休み時間に 給食委員だった私は 栄養表の掲示板を作っていたら
時間切れになって 廊下を走って 怒られたことがある。
 
首根っこをつかまれるような そんな感じだったけれど
必死に 給食 委員で遅くなったのだと 半泣きで理由を言って
 許してもらったと思う。
 
田舎の小学校なので 不良のような子はいなかったけれど
いたずら坊主はいた。 
ピアノを習っている子が 数人いて
その音楽教師は その子たちを 見事なほど 贔屓にしていた。
 
私は音楽が苦手。音符が読めないし 楽器はどれもこれも ×
 
年に一度 合唱と合奏の発表会があって
楽器ができない私を見かねた、低学年時の担任は
水笛という特殊な楽器?を私にあてがってくれた。
1年生の時は 私とMちゃんの二人だったのに
Mちゃんが 特殊クラスのある別の小学校に転校して
私一人になった。
なぜかソロpartまであった。
 
こどもクラブ みずぶえ 25個入 0015045 82072

こどもクラブ みずぶえ 25個入 0015045 82072

 
 
低学年の時は 体育館がまだなく
近くの旅館の大広間を借りて 発表会をした。
 
中学年と高学年の時はどうしたのか
記憶にない。
体育館ができて そちらで 発表会があったはずなのに^^; 
 
クラスの歌なるものを作る宿題があった。
 
脱線してしまったが 音楽専門教師の話に戻す。
 
歌の授業中に、この口裂け婆 音楽教師が
伴奏をやめ、
「このへんから 綺麗なソプラノが聞こえる」 と言い出して
私の周囲、8人くらいで 無伴奏で 歌わされた。
 
「真ん中 4人だけ立って!」
 
私以外は ピアノがひける子だった 。
そのなかの Kちゃんが そのソプラノなのだろうと
誰もが思ったはず。
 
「一人ずつ ♪~♪ まで 歌え!」
 
私は音痴である。 一人で 歌うなんて @@ 大パニック@@
Kちゃんの歌は ちゃんと音程があっていたけれど
ソプラノではなかった。 
 
私は最後だった。
集団で歌うときと  違う声で歌った。
だって 恥ずかしかった。
 
私が ソプラノ だった。合唱の中だけ限定で。
ただし 音痴w
 
それに 口裂け婆 音楽教師が 大っ嫌いだったのだもの。
 
事実に基づいているけれど 妄想も入っているかも。
 
 
◇ おまけの話  ◇
 
そういえば  
小学校の時に歌わされた曲の いくつかは
意味が分かっていなかった。
運動会の時に歌った曲で
「燃えよ わこうど 」って歌詞があって 何かわからなかったもの。
 
キャンプの時の歌も 遠き山に~♪陽は落ちて~
「まどいせん」??? 
 
小難しい言い回しの歌が多かった。そういう時代w
 
AちゃんやOクンの 小学校の音楽の授業で
アニメの曲を合奏したのには驚いた。
みんな ノリノリで楽しそうだった。
楽器もいろいろな種類を使わせてもらっていた。 
 
音楽の授業が 体育以上に 辛かった自分としては
なんだか新鮮だった。
 
 小学校校歌 覚えていますか? 歌えますか?

補習 [思い出話]

思い出した 
小学校6年生の夏休み
 
暑い夏休み中に 補習を受けに行った。
 
私立中学受験対策として 6年の 3クラスのうち 数人が
通うことを勧められたのであった。
 
私立F中に進みたいと思っていたけれど
安全圏だとして T中を勧められた。 
 
父方の 従姉 は4人いたが 全員が私立に進んだのだった。
実父は それを嫌がっていて 
市立中学から県立の J高校へ行かせたいと 
しょっちゅう 言っていたものだ。
 
個人経営の塾へも通っていたが そこで
私学に進む子は 2人だけだった。
中学生まで通えるその塾は 県立高校を目指す子が多かったのだ。
 
私学対策は 夏休みだけではなく
秋も継続していたように思う。
 
その頃の記憶があやふやなのは
11月に父を亡くし
私学に行く金銭的な余裕がなくなったため
補習を受けることを中断したからかもしれない。
 
私学進学をあきらめた 私は 3学期
黙々と勉強し 5科目のうち4科目に5をもらった。
その成績なら F中学を受けられたかもしれない。
ウケる手立ては もう失っていたけれど。 
 
結果的には ほとんどの卒業生が進学する、
地元の市立中学へ行ったことに あまり後悔はない。
 
亡き父が 望んだように J高校を目指した。
比較低成績が良かったのは最初の1年だけで
その後は 芳しくなく、12クラスもあるマンモス中学で
成績優秀者はさらに多く 自分が埋もれていくという感覚があった。
小学校時代に 父から漫画を禁止されていたが
その父が亡くなり、少女漫画に はまった時期でもある 。
 
個人経営の塾は 継続してた。
習字教室に通っていたが そちらは止めた。 
 
受験高校を決める際に 担任も塾の講師も
あまりいい顔をしなかった。
 
受験校が 塾で ひとりひとり 発表されたときに
塾生のYちゃんが とても動揺したことを
よく覚えている 。
彼女は 人気があって クラス委員に選ばれることも多かったのだけれど
3年生になって成績が伸び悩んだため
J高校希望だったが 説得されて 他の高校を受験となったのだった。
 
「え?なんでサニーちゃんが受けられるの?」 と
はっきり言っていた。 私もそう思う ^^;
 
塾が終わってからも 
「受験OKだったの?}とか {面談でどーのこの」 って
しつこく 聞かれたような覚えがある。
 
成績が たいして良くなかったのに
私が受かる気満々だったのは いまでは理解不能です。

1日だけ 不安になって 欠席したことがあって
その日は一日中 数学を勉強していたと思う。 
 
Yちゃんは I高校に合格したけれど 卒業しなかったように聞いている。
 
高校2年生くらいの時に 街で 偶然に会ったけれど
その頃には珍しい茶髪だった。
 
塾の同窓会が 20歳くらいの時にあったけれど
彼女だけ 欠席だった。 
 
そのYちゃんと
講師よりも 私の勉強に付きあってくれたKちゃんには
会ってみたいなぁ って 今でも思います。 
 
Kちゃんは 体育以外は 成績5のスーパーガールで
ブロ友DEさんと同じ高校に進学して 教員希望だった。 
どの学科の教師にもなれるって(あ・・・体育以外ねw )
言われていたけれど 
一番好きだからって 美術教員を目指したって聞いたけど。
彼女の 年賀はがきは 版画で それは見事で
年賀はがきの コンクールに 担任(小学)が出したところ
子供の 作品ではないのでは?と 選外になるところだったほど。
(ちゃんと優秀賞とかをもらったはず) 
このはがき目当てに クラスが違っても
高校が違っても 年賀交友だけしていた友人がいるほどである。
 
まだ教員をしている気がするなぁ。 
 
そういえば 芸能人の同級生を探す番組を何回か 見ました。 
エピソードが 重い違いだったりするのが 面白かったです。
 
自分の思い出と共有してはずの友人の思い出が少しずれるのって
あるんだろうなって 思いました。
 
貴方にも会いたい人がいますか?
 
 

沖縄に行きたいなぁ [思い出話]

TVを見ていたら
 
カヌチャリゾートが @@ 映ってる!
 
ココのホテルに泊まったのは 14年ほど前です。
 
シーズンオフで お安いプランと飛行機代 
子供たちは 飛行機は無料
ホテルは Aちゃん1人だけ幼児食(お子様ランチ)代金 だけ
 
カヌチャリゾートの中では最低クラスだと思います。
 
敷地内は まだ造成中だったり
屋内プールが工事中でした。
 
せっかくの沖縄なのに
子供が小さかったので 
ホテルの敷地内のプールやビーチで
泳いで 昼寝して 
 
観光は ほぼなし 
空港内だけww
 
食事は 敷地内に点在する和洋中華のレストラン
Aちゃんの前だけに お子様ランチがくるけれど
Oクンの食事は 私の分を取り分けるので 
何も運ばれてこないんです。 
 
Oクンは まだほとんどしゃべれないのですが
怒りましたww 
 
しかたがないので Aちゃんに 言い含めて
食事を運ぶ係りのかたに お願いして 
Oクンの前に 食事セットを運んでもらいました。
ご満悦~ (*´▽`*)
 
  20160525-o.jpg
 
Oクン 1歳10か月くらいです。
Aちゃんは 掲載許可が得られないのでww載せません。
 
 このころが 一番幸せでした。
 
カヌチャベイホテル&ヴィラズ

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

  • 場所: 沖縄県名護市安部156-2
  • 特色: やんばるの大自然に囲まれた広大な楽園リゾート
 
 

ウチの場合 [思い出話]

3歳の男の子の予防注射の様子が ツイッターで
可愛らしく 表現されていて
ウチの子の時はどうだったかな?と思い返しました。
 
Aちゃんは 赤ちゃんの時以外は 泣かなかったように思います。
日本人しかしない?スタンプ型の注射(BCGワクチン )は
ほとんど跡が付かなくて 大丈夫かな?というシロモノでした。
 
余談ですが BGスタンプの痕は目立たなくなってくるとはいえ 
残るものなので
海外の方たちから見れば 少し異様に見えるようですね。
TV番組で 某フィギュアスケーターが 他の国のスケーターから 
タトゥー?」と聞かれてました。
 
刺青に見えるんですね@@
 
海外で 悪さをして 「日本人だ」と偽るアジア人がいるそうですが
遠山の金さんではありませんが
肩肌脱いでw 
「えぇいい このBCGスタンプが目に入らぬか!
 ないのは 日本人じゃねぇ!」
って 言えるかもねw 痕(あと)が付いている方を脱がないと
間抜けですが。
 
まぁ そんなシチュエーションはないでしょうけど 。
 
話を戻しますね 
 
Oクンは物心ついてからは
注射は大嫌いというか コワイ
カナーリ大きくなってから インフルの注射も
腰が引けるほどですww
かかりつけの女医さんに 鼻で笑われましたから ^m^
 
注射の好きな人は稀でしょうけどねw
 
そうそう
Oクンの注射と言えば 
足の裏を縫うようなケガをしたときに (2歳か3歳くらい)
 
麻酔の注射が足にされるので
びびったOクン
暴れそうになり 小さな診察ベッドから落ちそうで
ドクターから 「押さえてください」って 言われて 
半身を Oクンの体の上にのせて押さえつけました。
名無しは 逆の足を抑えていました。
 
いやだぁーーーーーーあーーーん[あせあせ(飛び散る汗)] ママが・・・重い
ドクターが
「おかあさん 体重 乗せすぎです」って サ
 
だって ドクターが押さえろって 言ったんじゃん!
コイツ(=Oクン)は 暴れたら 押さえるのは大変なんだもん。 
 by サニー反撃の心の声 
 
8月のお盆直前で どこの整形外科もおやすみに突入 
唯一 開いていた整形外科さん医お願いしたんです。
 
本来は お盆休みなのに
「消毒に通いなさいって」って 
 数日は 半日 開院してくれてました。
(ほかの患者さんも通ってました) 
いいドクターでしたね(故人です)
20150425-fuji.jpg
 
 
 
 

お客様 [思い出話]

201603-桜花ライン.jpg
炊飯器を購入しました。
Z印も魅力的でしたが
Tイガーで 手ごろな価格のものが出ていたので
それと 同じようで
ちょっと機能が余分についたモノ(パンの発酵など)と
比べて 
 
お安いほうにしました。
ホームベーカリーがあるし ^^;って 使っていませんけどねww
 
***** 
 
前記事のコメントレスで 8人のお客様を泊めたと書きましたら
驚かれた方がいましたが
         16年前に 法事(御年忌)があったときは
201603-桜花ライン.jpg
Oクンがお腹にいて 妊娠9か月くらいでしたが
6人泊めて そのうち、5人は2泊したと思います。 
家事が大変でした。
1か月半後くらいにOクンが 無事生まれました。 
 
法事が終わり 山寺から坂を下り始めて
親戚の方々(日帰り組)が お腹が大きい私を見て
何も こんな時期にやらなくてもいいのに
あの人たちはお宅に泊まったの?全員?
大変ねぇ と 
同情されました^^; 
 
お腹が少しはって 危険を感じたこともありましたねぇ。
2日目の夜なんて 椅子に座って 皿洗いをしました^^;
 
***** 
 
8人の親戚を泊めたときは 姑のお葬式の時でした。
201603-桜花ライン.jpg
自宅で お通夜と決まり、
親戚が 他所ではなく ウチに泊まると決まって
大慌てでした。
亡くなったのは金曜日でしたが
姑は事故死だったので 警察関係などから 
 
お通夜は 月曜日に 葬儀は火曜日でした。 
 
その間に 二間続きの和室の片づけをしました。
片方は 姑の部屋として使用していたのですが
認知症だったので いろいろなものが散乱していて
特に普段着・下着は ショッピングバッグなどに入れて 
所狭しと置いてありました。
押し入れなどもいっぱいで それらのふだん着はざっと確認しただけで
ゴミの収集に出してしまいました。
他のものもありましたけど、10袋以上でした。
201603-桜花ライン.jpg
 
この時に 近所の方から 葬式もすんでいないのに
服を ごっそり捨てたと 非難されたようです ^^; 
実のところ、汚れ物も交じっていて
保管するのは ちょっと・・・きついものがありました。
 
8人分のお布団はなかったので
葬儀会社に相談すると ちゃんと手配(レンタル)してくれました。 
 
男性6人が 二間続きの和室のうち8畳に ぎゅうぎゅうw
女性二人が 座卓を廊下に出して リビングに。
 
朝食の支度 @@ 目が回りました。
12人分の鮭・・・焼きましたからね。
 
2日間で 私の食事チャンスは2回くらい? 
 
そういえば 厚焼きの玉子焼きもしましたww 
 
これは お帰りのお見送りの時に 和菓子やさんをしている親戚から
褒められたのでした。 
 
これ以外にも 親戚が2人でしたけど 4泊・・・ということが
2、3年に 一度くらいはありました。 
最初は 2泊といわれたのにww 延長よ?
 
今は お泊りは オコトワリです。(って 話もないですが)
 
 
 
 

寒くなりました。 [思い出話]

今朝は 少しゆっくり 起きました。
6時半くらいだったかな。
 
でも 寒いじゃん@@
 
日中も そんなにお天気が悪くないのに 気温が上がらない感じでした。
 
実家に行く用事があって
街中を通ると 大ぜいの人人人・・・。
 
そうでした。
地元しぞーかでは 大道芸ワールドカップin静岡2015を
開催中(10/31~11/3)なのです。なんと24回目!
 
97組のアーティストが 街のあちこちの指定ポイント
ストリートで 演技します。
 
禁止されたので 脚立を持って歩く姿がなかったです。 
 
私は 残念ながら 行く予定はなし^^; 
 
  ***** 
 
昔 OクンとAちゃんを連れて これを見に行って
Oクン 迷子になりました ^m^
 
私は 焼きそばを両手に持っていて
座るところを探していて 
実母が Oクンと一緒にいたはずでしたが
振り返ったら Oクンだけ いなかったw 
ほんの数分の出来事で
近くを走り回って探して
男の子がスタッフさんに連れていかれたのを見たと
教えてもらって 
結局 迷子ブースになっているテントに。 
 
迷子テントで 泣かずに待っていたそうですが
(他の女の子は 泣いていました。) 
Oクンは 私の顔を見た とたん 
大泣き[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)] 
係りの人が驚くほどww 
バカバカバカ って 言われた覚えがw
驚いたのは 住所と電話番号がわかっていたことです。 
 
K察の迷子の書類にサインをして
それから 大道芸を見たかどうか 覚えがありません。
待ち時間が長いので
公園の遊具のほうが よほど良かったようでした。 
 
この後 しばらく イヌのおまわりさんは禁止歌になりましたw 
3歳くらいのときかな? プライドの高さよw
 
後にも先にも 迷子になったのは この時だけです。
Aちゃんも迷子になるタイプではなかったですね。 
基本的に 二人とも 手をつなぐのが好きでしたから。 
 
私は しょっちゅう 迷子になってましたけどねw
デパートで 親が実演販売を見ていて 
お退屈だったので
屋上に一人で行ったりw
 
ラスト迷子は 6歳のお正月で おマチから
仕方なく 徒歩で家に帰りました。(6kmくらいかな?)
 
律儀にバスの通る道(一部一方通行 一部歩行者禁止)を
たどりました。 
 
家は カギがかかっていて 入れませんでしたから
隣の叔父の工場に 寮があって
そこにいた人の部屋に上がり込んで
買ってもらったばかりのトランプで遊んでもらっていました。 
 
迷子体験って 覚えていますか? 
 

前の10件 | - 思い出話 ブログトップ