So-net無料ブログ作成
検索選択

       

蝶になりきる^m^ [お着物関係]

少し前のことですが

着物を着て出かけました。


Aちゃん用に購入したのに

届いたら モニターで見たより 地味なので

気にいらなくなっちゃって 私用になったものです。

(心の中でばんざーい?)


この着物の反物は ちょっとした「出会いモノ}でした。


2,3年前のことですが

ネットで 大島紬の中でも独特な企業の「T」のものを

探していました。

数年前に 清水舞台落ちの覚悟で そのメーカーの反物を

購入し、仕立てたことがあるのです。

当時は 有名メーカーらしいことくらいしか知らなかったのですが

その後 興味を持って 時々検索していたわけです。


ある呉服屋さんのHPに そのメーカーの反物が載っていましたが

好みの柄ではなく とても手が届くものでもなく・・・。

でも 同じページにあった、蝶の柄が とても印象的で

記憶に残りました。


それから しばらくして その蝶の柄を

オークションで見かけました。


えぇ???という、仰天事実 \( ゚Д゚)/ナンチュー コッチャ


 20170428-kimono.jpgヘアスタは簡単夜会巻き

 蝶の位置は ちょっと少なめですねぇ


 20170429-hekoobi.jpg 背中が シワクチャ^^;

帯は メルカリで 購入の

ハンドメイド兵児帯(大人用)結び方はテキトー♪




20170428-eri.jpg 

半衿は長襦袢の仕立時に サービスで付けてもらいましたが

刺繍をど真ん中にされて 襟をぐっとあけないと見えません^^;

もっと はしに寄せてつけるのがベターです。

指定しなかった私も悪いけど。

普通に着つけると 刺繍は隠れてしまいます。

画像は 刺繍が見えるように わざと広げていますが

実際は ほぼ見えません^^;

半衿をたっぷり見せる着付けができないワタクシデス。


今回の自装(着付け)は 上半身がゆるゆる

ぴしっと してなくって だらしない感じになりました。


一番太っていた時期のサイズと同じにしてしまったので

身幅が余ってる^^;


縁あって 巡りあった着物(反物)なので

気に入ってます。


   butterfly-1.jpg

   実際は もっと暗めです。

  

距離感 [気がついた!]

スーパーのレジ係の方に不思議な人がいます。


ほんの少し 丁寧すぎるというか

微妙に時間がかかります。


そして致命的なのが

距離感がない?


私はこのスーパーでポイントカードとクレジットカード

出すのですが 

どの人も ポイントカードを先に返し、クレカは後で

レシートは さらにあとだったりします。

つまり3回 差し出されたものをもらうのです。

イベントがあれば ビンゴカードなどのやり取りもあります。


そして くだんの彼女は

そのすべてにおいて 差し出す手が 控えめすぎて

私が自然に すんなりと 手を出した位置では受け取れないので

グイッと手を延ばさなければなりません^^;

なんか不便? モヤッと するんですよ。



この人以外では そういう感覚を持ったことがないので

不思議です。


サービス精神の欠如?


優雅? まったり感のある?、不思議な人 です。

急いだことがなさそうw




春の収穫 といえば


筍が不作というか・・・

最初に採れるのは 4月上旬。

太い筍で たぶん孟宗竹

これが ほぼ全滅?

10日前後に発見できず

やっととれたのは 14日で 小さめばかり。


  20170405-takenoko414.jpg

 玄関ポーチのタイルは9㎝角です。小さいし細め。


大なべに 米ぬかをドバっと入れて

皮付きのまま 茹でました。

皮付きのまま茹でるのは試したことがある程度。

いつもは鍋に入りきらないせいもあって

皮をむいて 茹でます。


茹でた皮つきをむく方が 楽かも?


元々小さめですけど 皮をむけば かなり小さくなって

全部 筍ご飯用にしました。

少し足らないくらいの量でした。


この記事を書いている時点で 合計15本。(画像分含む)

13本は上の画像サイズ 2本が少し大きめサイズでした。


筍の煮もの(人参入り)を1回して

後日 採れたものは 実家や知人に分けました。


その後 出てこない・・・・^^;


例年はGWあたりで終了なので もう1,2度は

収穫できるかもしれません。


裏年というより 超不作といった感じです。


ローカルニュースでも 不作の年と言ってました。

スーパーにも置いてあったけれど お高め?

価格について気にしたことがないけどねww


例年 調理にも食べるのにも飽きて×10

カレーやシチューに入れて不評で

困るのですけど

こんなに採れないとは@@


筍掘りのは名無しの仕事ですけど

最初のコロ Aちゃんがついて行き足を滑らせて

へそ天で落ちて 腰にすり傷を作ったのは 内緒です d(@_@)


山(の一部 狭いですよ)ノ持ち主は親戚です。

隣接の竹林は 近所の方のものですが ニョキニョキ生えてきて

竹林化してしまうので 始末しています。

0円収穫です。




今年はジャガイモも不作なのだそうですね。

ポテチ不足だとか。

某オークションで 品不足の味のポテチが 諭吉越えで

出品されたとか。

ポテトはなくても 生きていけると思うのですが ^^;


最近 [いいかも]

最近、購入してよかったものなど。
 
 
  草履 (Aちゃん用)
 20170420-zouri-a.jpg シルバー台に綺麗な鼻緒[ぴかぴか(新しい)]
実物のほうが素敵です。メリカリにて購入
 
 
20170420-sangomodoki.jpg 珊瑚?羽織紐とのことでしたが
中央にロンデル(キラキラパーツ)が使ってあるのと 
どの粒も 均一な赤い色なので 珊瑚ではなさそうです。
でも安価なのでヨシ♪ メルカリにて購入
 
 
これ(下)は パクッタほうの画像です。
玉子サンド 
20170419-tamago-sand.jpg
 
デパのイベントで 玉子サンドを購入し
思ったよりおいしかったのと 真似できそうと思って作ったのです。
自宅では ミミも食べます。よね? ^m^
 
デパで買ったのは 
Tリーさんのご実家?の築地のお店のもの
ミミが落としてあっても
サンドイッチ用の薄いパンではありませんでした。
玉子大好きなOクンウケしそうと買ったものでした。
間が抜けた味?と思いきや
マーガリンの塩っけに甘い厚焼き玉子が
中々、美味しいのです。
玉子(タマゴ)サンドと言えば 茹で卵とマヨを和えたものと いうのが
私の一般常識でした。
今回は築地のお店のものでしたが
こういう(厚焼き)玉子サンドは関西には多い形なのだそうですね。 
 
 
私が作ったほうは Oクンには 少し甘すぎました^^;
 
 
ぶーんぶーんと 唸るのは毛玉取り器
 
  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泉精器製作所 毛玉とり器 KC‐NW74‐C (ベージュ)
価格:2940円(税込、送料別) (2017/4/20時点)

 

 

 
買ったばかりの時にも記事にしましたが
やっぱり イイデスよ。
実家に貸し出していましたが取り返してきました。
 
 20170419-b-a.jpgこの実力
 
上の画像は Uニクロのフリースホームウェア(=パジャマ)の
裏側です。
ピーリング防止加工は表側だけなので
裏側は めちゃくちゃ毛玉だらけで
肌触りが悪くなっていました。
充電&AC電源なので いつでも どこでも使えます。
 カットされた毛玉が貯まるところが狭いのと
コードが抜けやすいのが玉に瑕ですが
抜けても 充電されているので しばらく使えて 
気が付く…自分がとても間抜けに 思えます^^;
 少しお高いけれど 
着たままでも使える careスイッチもあって
おススメです。
 
ソネさん 重いなぁと思っていたら
作成画面などの変更がありますね。使いづらいです。 
 

 
 

2017春旅 お土産篇 [おでかけ]

たった2泊3日ノ春旅ですが 
お土産物は いっぱい買ったような? ^m^
 

平等院アートショップで 図録 ハンカチ 干菓子 ブックマーカー(A)
同参道で お抹茶 抹茶クッキー 抹茶生大福 
丹後といえば シルクが有名なので シルクスカーフ(実母用)
洗顔グローブ(Oクン用) 
Aちゃんの着物仕立て用の 胴裏地(シルク)
出来立てほやほやw って 
オーダーしてからカットしてもらっただけです。えへっ
1泊目のホテルの イチゴジャム 酸味しっかりめ
眼のお守り(めのう・銀閣寺) 
20170419-meno.jpgめのう(石)に「め」と書いてある
 
近所むけお土産「月水鏡 」(ミルクバター餡おまんじゅう)をホテルで。
 20170419-tukisuikyo.jpg小さめで直径4.5㎝くらい 
抹茶生八つ橋使用の進化形スイーツ「京町屋ケーキ」 美味しかった ^。^
ヘアクリップ (私用・行方不明発見) お菓子 2種類(実家用)
稲荷せんべ(狐のお面・おみくじ入り鈴せんべ) 
 20170419-kitunekao.jpg かわいくない
お漬物(千枚漬け・赤カブ)SAで
焼鯖寿司(ノーマル・みそ) 丹後巻き寿司 SAで
 
その他 忘れてるかも?
 名無しやOクンの個人的なお土産は把握していません
 
今回は どのお土産も なかなか 良かったです。
SAのお寿司が意外とおいしくて 
特に 焼鯖寿司のみそ味は また食べたいです。
 
2泊目のホテルオリジナルの干菓子(ウェルカム)は
カラフルで 欲しかったけれど
平等院オリジナル干菓子を買った後なので
諦めたのですが 日持ちがするので 買っておけばよかった^^;
 
記事にも書きましたが 平等院のお守りはカッコよくっておススメw
オンラインショップにもないですから。
 
夏旅に向かって節約です^^; 
 

2017春旅 その3 [おでかけ]

その3です。
 
3日目は 嵐山リベンジ
 
まだ駐車場に余裕がありました。
お土産屋さんも まだちらほらとしか開店していない時間です。 
 
それでも歩道は けっこう 歩いている人が多く
お土産物屋さんが開店始めるのを横目で 見ながら
天龍寺へ向かいます。
 
名前の通り 龍の絵が有名です。
拝観料が 300円+500円 500円のほうは庭園ですが
スルーしてしまいました^^;庭園抜きでよかったのにね。
お寺の中は珍しく写真OK 。
 
 20170411-gyorome.jpg 負ーけーたw 
 ※顔出し画像は そのうち消えます ^^;
寝不足で ハレぼったい目が 余計に腫れてます。
Aちゃん撮影は いつも アングルが下からで
タレ目に見えるじゃんねぇ・・・。
 ねぇ Aちゃん なぜ かがんで 写真を撮るの??
私が アゴを引けばいいのですけどね。
着ているセーターが フード付きなので
かぶれば もっとルックライクで 面白い?写真になったかもww 
 
玄関の達磨(बोधिधर्म)絵は 赤い衣ですが 
書院?の床の間の絵は 渋い辛子色のような法衣姿でした。
だるまさんって インド人なんですね@@
 
たしか
お戎さんも 大黒天さんも 外国人(神)なんですよね。
 
拝観後、ここの駐車場は観光バスがいっぱいでした。
 
歩道は 人が いっぱい@@ 月曜日なんですが?
お土産物屋さんをのぞきます。
Aちゃんは 収納力がある和風ポーチと
小物入れが欲しいのです。
リップケース×3倍くらい?
メガネケースの半分くらいの大きさ って
ないよねw
結局、パーキングの近くの朝早くから開いていたお店で
いろいろ購入しました。
髪が長い私は 授産施設で作ったというヘアクリップを 購入。
でも どこに入った?行方不明中です。^^; 
 
大型土産店の駐車場も市営駐車場も観光バスがぎっしり@@
 
次は 伏見稲荷・・・もちろん Aちゃんリクエスト。
 
キリッ
 
 20170412-kitunesama.jpg 
  
 
キツネの顔の絵馬がある奥の院(奥社奉拝所)までは上がるつもり
おもかる石も ここにあります。
 
絵馬の裏に願い事を書いて 白狐の顔側に 
いたずら心で書き足しをw 
まつ毛と頬に(#\./#)赤味をつけました。
眷属のみなさんは きっと ご理解いただけるのでしょう。
他の絵馬もほぼ全部 ユニークな書き足し絵が施されていました。
でも 用意されているペンがかすれていて 上手く描けないのです。
こだわる方には 油性ペンの持ち込みをお勧めします。
白狐は文字通り 白い狐だと思っていましたが
実は目に見えない、 透明=白なのだそうです。
神様のおつかいなので 透明で目に見えないのですね。
 
おもかる石は ちょっと重め?でした。
願い事をしてから 石を持ち、
自分が思っていたより軽ければ  叶うこと易しだそうです。
これも石=意思 願いを込める意思の重さとでもいうのでしょうか?
でも矛盾している気もしますね。
心の在りか 次第かな?
 
降りるつもりでしたが 千本鳥居を少し楽しんでから
帰ります。
年中出ていると思われる屋台を素通り といっても
ものすごい混み方なのです。
お土産物屋さんのある参道を歩きます。 
 
狐のお面のお煎餅は どこでもあるけれど
ヤッパリ 焼いている専門店 総本家いなりや
おみくじ入りも買いましょう。 
 
アレ 想い出にあるお店と違う気が??
 
車で帰るときに京阪本線の伏見稲荷駅のそばを通りました。
そのそばの宝玉堂さん こっちが想い出のお店なのでした。
あーー失敗したかも?
このあたりも人がいっぱい歩いています。 
 
主力商品はそっくりです。
 
伏見稲荷神社には 奈良線 稲荷駅が最近 です。
新しい駅が神社を意識した造りでした。
 
京都観光はココで終わりです。
 
どこでも 着物姿の方がいました。
レンタル着物ですね。
カワイイのですけど 浴衣?と思う程の 柄行が多かったです。
ポリ着物に 半幅帯のせいでしょう。
若い方は可愛らしいです。
年配むきもあるようでしたし
外国人向けに大きめのサイズもあるようでした。
着物姿でも スカーフで頭髪を隠す外国人女性を見かけました。 
宗教上の姿ですが 違和感が^^; 
2泊目のホテルにも 和服貸し出しブースがありました。
 
れbん足るショップによっては 男性用もあって 
カップルで 「着物」というのは
微笑ましいのです。
 
ただ 男性2人だけで 着物というのは 渋すぎて ^m^
 
午前中に舞妓さんを見かけましたが これは完ぺきに
観光用コスですねー^^;
ほんまもんは 午後、夕方から お仕事です。
平安朝風?らしいコスも見かけました。
 
楽しんだ者が勝ち と思うので 
これはこれでいいと思います。
自前の着物で歩けたら・・・って
京都人さんたちの目は厳しそうですけどね ^^;;
 
後は 帰路のお話などが続きます。 (予定)
 
 

2017春旅 その2 [おでかけ]

間が空いて 記憶もそぞろですが お付き合いください。
 訪問も 滞りがちで すみません。
 前記事確認し つつ ^^;
 
少し時間が 前後しますが
1日目のホテルの 大(中)浴場? は 別棟でした。
脱衣所が やや狭く、使いづらい感じ。
 
湯上り水に レモンが 一切れ入っていて 爽やか~
お代わりするつもりが 混雑してきたので 出来ませんでした。
部屋にも氷がたっぷりの冷水(レモンなし)があって
のどが渇きがちなため 飲料水が欠かせない私には重宝でした。
ホテル内に自動販売機があって 通常料金でOKだったのは
ちょっとした驚きでした。たいていは高いですよね。
 
2日目は 銀閣寺へ やはりパーキングがなくて
1周まわって わん[犬] 1ヶ所だけ空きを見つけました。
参道は やっぱり 人があふれていました。
 
見学ルートは斜面を登ります。 運動不足の私には
少し大変でした。自分のペースだと後ろの人に迷惑になります。
少しお土産物を買って 満足♪ 膝は笑っていますww 
 
 20170411-ginkakuji.jpg 斜面の上のほうから 
 
次にむかったのは 平安神宮  でも激コミのため
 国立博物館へ
スマホでHPを開いたら 到着していて
やけに空いているパーキング??
博物館は新旧あるのですが どちらも お休み 。
庭だけ見ることに。
でも空いていてww なんか新鮮でした。 
 
 20170411-kokurituhakubutukan-kyoto.jpg ムードがある門 
 
昼食ぬきです。
ホテルの朝食がたっぷり過ぎて お腹がいっぱいだったのです。 
 
さて 2泊目のホテルへ
駅のわりと近くなのですが わかりにくくて
名無しがw 素通りしました^^;
駐車場は予約済だったのですが どこへ置いてもいいって・・・
予約済のコーンは何のためにあるんでしょう?
フリーになっているところに停めました。 
 
部屋への案内はなし、バゲージカーのサービスなし。
館内の写真がなくって。
過去のことですが ミシュランに載った実績があるそうです。 
セキュリティが 今までの中で一番厳しいかも?
エレベーター内でルームキーカードを かざさないと
動かないんです。
このルームキーカードは ルームナンバーの記載がないので
車に忘れ物を取りに行った私、
ルームナンバーを記憶してなくって
焦りまくりました。
 
お部屋は和洋室 前泊のホテルに比べると狭いです。
和室風部分には すでに お布団がぴったりくっついて2組 
敷いてあるw 男性陣はこちらに寝ます。
寝るときには 離すのかと思ったら そのままでした。
ちょっと面白い。^m^
冷水がなくて ご機嫌斜めなワタシ。 
 
夕食は 1F(浴衣スリッパ禁止)なので お風呂は後で。 
 
京都らしい感じがあって
普通に おいしかったです。 
いろいろな湯葉がおいしかった。
 
 20170411-kyoto-dinner2.jpg 鍋 撮り忘れました。
 
メニューに 桜えびかき揚げ ってあったのですけど
これがソレ
  20170411-sakuraebinokakiage.jpg
 
しぞーか人としては 桜えびの少なさに 唖然でした。
 ※ 今年は海老が小さく 漁が中止されましたが。
 
夕食後 腹ごなしを兼ねて 駅周辺を徘徊ww
各自自由にって Oクンが言い出したけど
まさか Aちゃん一人にするわけにいかず
Aちゃんのお買い物に付きあいましたが
中々ピンとくるものがなく 買わずじまい^^; 
  
 ホテルに戻ります。
駅の近くのホテルですが お風呂は温泉♪
大浴場があって わりと広めです。
外国人観光客が多く
申し訳ないのですが
デカいオバチャマにビックリしてしまいました。
女性に見えないんだもん ^^; 
ウォーターサパーがあって 湯上りに 5杯飲み^^;
 
 これは 朝食 和食だけのようでした。
 20170411-morning2.jpg おかゆチョイス
ご飯とおかゆと コーヒー紅茶(セルフ)はフリーでした。 
 
3日目は また別の記事で。 
 
 

2017春旅 その1 [おでかけ]

2017春旅 から帰宅しました。
 
もちろんろん 世界旅行はエイプリルフールの大嘘です。
 
今回の行き先は 「京都」 Aちゃんリクエストです。 
 
 まずは 宇治の平等院へ 鳳凰堂は 10円玉でおなじみですね。
 
  20170406-byoudouin-1.jpg
  
1万円札裏側の鳳凰はココのモノです。 
 
 20170406-byoudouin-3.jpg[ぴかぴか(新しい)]ピカピカ
平等院ミュージアム鳳翔館 の入口で 
家族写真を撮ろうとしたら 
カメラ禁止って言われちゃいました。
入口も? もちろん 外側ですよ。なんつーこっちゃ
でも 中は見ごたえがありました。
保存のために薄暗い^^;tぴううか 暗すぎ。
暗順応が悪い上に 視力が低下しちゃったので
足元が 大変です><
 
ミュージアムshop 好き~
 
 ここの宝相華(空想上の花)模様が気に入ったので
何かひとつ自分用グッズが欲しいと
迷った末 無難にハンカチを選びました。 ^^;
図録も一冊 お買い上げ~
オンラインショップでも購入できます。
 
ここのお守りはスタイリッシュな感じ。
お守りは キャッシュオンリー だそうです。
(私たちは買いませんでした。地元のお守りがあるので) 
 
オリジナル お干菓子(宝相華)も ひと箱(こっそり楽しむ魂胆)
 
 20170406-byoudouin-2.jpg枝垂桜?
 
参道のお店をぶらり、御抹茶やお菓子を買い、
茶そば定食を~ 私だけ にしん茶そば 
 
 20170406-byoudouin-nisinsoba.jpgみがきニシンが好き。
 
お蕎麦屋さんの2階から 発見
 
 20170406-byoudouin-shishi.jpg 走り去っていきました。
 
駐車場は電気屋さんの空きスペース(有料)でしたが
戻ったら 
眼の前道路で 事故発生したばかり
事情聴取と現場検証の真っ最中 @@
女性が興奮して聴取されていて
離れたところに 若い男性が10人以上いる??
 
そこからは見えなかったところにバイクが数台
停めてあって ツーリング中だったようです。
 
出庫は 現場検証中の警察官に お世話になりましたww 
私たちとすれ違うように 大型の警察車両が2台・・・
ツーリングメンバー全員 警察署に行くのかな?
エライ コッチャねぇ。
 
大きな事故ではないようでしたが
一歩間違えば 私たちの車に バイクが突っ込んできたかも?
コワーイ@@ 
 
嵐山へ行きましたが めちゃこみ@@
歩道は 人でいっぱいで 駐車場もなく
車窓観光? 
 
お天気が回復してきたので 天橋立へ GO! 
ビューランドに向かいます。
往きは モノレール
上からの眺めは 龍が天に上るように見えるのだそうです。
 これはべスポジではないのですが 空いていたので^^;
  パチリコ[カメラ] 
 20170406-amanohasidate-1.jpg 龍以外も写ってます^^;
 
帰りはリフトにしました。安全ベルトもないんですけど??
Oクン ビビってたそうですよww
 
 あの砂浜に行きたーい ・・・
Aちゃんリクエストには 従順な名無しです。
 
私以外は 砂浜まで行きました。
私は撮影のため欄干で待っていました。
 
知恩寺へも行きます。(駐車場への通り道なので)
時間がないので 私だけお線香をあげて 拝観・・・
急かされちゃいました^^;
知恵が授かる文殊菩薩のお寺なので 
私より子供向きなんですけどねw
 
ところが 松にぶら下がった おみくじを見て
名無しが これをひいていこうと 戻りました。
ここのおみきじ ちょっと変わっているんです。 
 
持って帰って 宿で開けました。
 
 20170406-amanohasidate-2.jpg 末吉3 中吉1
しかも サニーとOクンは 番号まで 一緒でした。
もちろん内容も一緒 ^m^ 
 
宿は 丹後の湖畔のホテル 素敵なんです。
お夕食は 地物を使ったイタリアンコースなのに
前半カメラ設定が なぜかおかしくて
料理画像が 真っ黒でした^^;
 
美味しくて ボリューミーでしたよ。
 
但馬牛ロースとマスタードソース 
 20170406-h-dinner.jpgひと切れ食べて あとはOクンに
とっても おいしいけど 
牛肉に弱くなったわが腹が 恨めしい YA
 
 
coffeeも とっても おいしかったデス。
 
 
 
朝食は 和洋が(チェックイン時)選べて 2人づつ別になりました。
洋食は サラダがたっぷり  
オムレツは 写っていませんが 厚いべーコンとチーズの
大きめサイズ@@
パンもたくさーん Aちゃんは食べきれないので
私がパンをずいぶん食べました^^;
自家製のジャムもおいしい。イチゴジャムは買って帰りました。
 20170406-h-morning.jpg 赤いジュースはフレッシュ苺
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   ベルメゾンネット  ☆  TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)
 
 
 

続きを読む


ちょっくら [フィクション]

4月1日

 

 ちょっと 世界旅行 なんぞしてきますね

 (≧▽≦)ノノ”

 2017春旅 行って きまーす。

  5時出発だって 寝る暇ないじゃんねぇ

   ま 私は どこおでも寝れるので いいけどw